スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シュプール♪

さきほど少し書きました、新しい相棒のシュプールくん。


画像画像 361

早速、ミシンのお部屋を模様替えしましたよ^^
家庭用はボタンホールに使うだけなので、少しお休みしてもらって。。。
こんな感じに置きました。

3年前に買ったロックミシンと一緒にたくさん働いてね~~~ 笑
これから末永くよろしくね♪



画像画像 362

ちなみに、ロックミシンの奥に置いてある糸たては憧れの木工作家さんfuwari*のrikoさんにオーダーで作っていただいたものです♪

ロック買ったときだから。。。3年弱前?
ずっと紹介する機会を逃してて、こんなに遅くなってしまった。。。

好みの形・サイズで作ってもらい、本当に大活躍してくれてます!
ごちゃごちゃになりがちな糸がいつもキレイに保てているのはrikoさんのおかげ♪
でも、糸が増えすぎて足りなくなってきちゃったんだけどね。。。。涙
さらに、職業ミシン用のボビンも増えてますます足りないんだけどね。。。涙



話をミシンに戻しまして。。。
買うに至った経緯と使ってみた感想を。。。
長いので興味のある方は下からどうぞ~


職業ミシンはずっと欲しいなぁとは思っていたんですが、
一度も使ったことないから使いこなせるのか自信なかったし、
ここまで投資して果たしてそこまで趣味に没頭し続けることができるのか?という疑問もあり。。。。

でも、フリマに出店したりお友達からオーダーいただくうちに、
ちゃんと縫いたい!!という気持ちが強くなりました。

そして、そんなとき、ずっと使ってた家庭用ミシンが壊れた!!
私が6年間使ってきたミシンは電子ミシンだったんですが。。。。
原因はミシン屋さんにも言われたけど、ミシンに無理させすぎ。。。
薄手も厚手もミシンは1つしかないわけだから、それでガンガン縫ってました。
何回も針折れてたし、無理させてるのは自分でもわかってました。

そこで修理中にミシン屋さんに借りた代替機が、ジャノメのコンピューターミシンだったんですが、
これが職業ミシン並みのパワーを持ちつつ、ボタンホールや刺繍などの家庭用ミシンの機能も満載という素晴らしいミシンだったんです。
使い勝手もよく、パワーがあるから厚手のものもスイスイ縫えて感動!
もちろん欲しくなったわけですが、でも、お値段も素晴らしいミシンで 笑
(ちなみに今回買ったミシンの2倍以上!!)

ミシン屋さんからは「この電子ミシンを下取りに出せば、コンピューターミシンを少しお安くできますよ」って言われたんですが、せっかく修理したし。。という気持ちもあったんですが何よりこの電子ミシンは、結婚したときに嫁入り道具として母が買ってくれたもの。
下取りに出すなんて。。。考えられませんでした。


それに電子ミシンも修理から戻ってきたら、パワーは職業用より全然小さいけど壊れる前よりも格段によくなってて。。。。。
でも、あのパワーが忘れられない私は職業ミシンが欲しいなぁと思い始め。。。
ミシン屋さんにも「修理したから今はいい状態になってるけど、同じ使い方をしていたらまた壊れると思います。下取りに出さないなら職業ミシンがベストだと思う」って言われ、
旦那さんの理解&後押しもあって購入することを決意しました。



買うと決めたら次はどの機種にするかです。
やっぱりシュプールとヌーベルが人気どころってことで候補に。
(ちなみにミシン屋さんで勧められたのはシュプール)

私の中でおおまかな特徴では
シュプール→厚手に強い、DXは家庭用針が使える
ヌーベル→薄手に強い(布送り針がある)、工業針使用、シュプールより安い
という感じ。

他の自動糸きりとか便利機能はほとんど一緒でしたので。。。。

ヌーベルの安さも魅力的でしたが、すごく悩んだ結果シュプールにしました。
決め手はやっぱり厚手に強かったことかな?
ヌーベルも職業ミシンなので大丈夫だったとは思うんですけどね。。。


次にどのお店にするか、ですが、
いつもお世話になってるミシン屋さんには申し訳なかったんですが、やはり安いということでネットにしました。
ネットだけど、保障は5年間ついていて、アフターサービスもしっかりあるようだったので。。。
ちなみに実店舗のミシン屋さんはメーカー保障の1年しかなかった。。。>_<
ショップレビューがよかったことも安心材料になりました。


あと、追加オプションをどれにするかも悩みました。
気になったのは”サブテンション”機能。
職業ミシンの「自動糸調節機能」みたいなものらしく、「自動」という言葉に弱いんです、私(笑)
レジロンやテトロンなどの”より”の強い糸にいいみたいで、レジロンをニットで結構使うので悩んだわけです。
ネットのレビューにはサブテンションについて書いてあることが少なく、自分では結論が出せなかったので思い切って買う候補のネットショップへ電話してみました。
そこで言われたのは。。。。
「デニムとかに使うよっぽど太い糸ばかり縫うわけじゃなかったらいらないと思いますよ」とのこと。
お店の方自身もレジロンなど使うらしいですが、問題ないそうで。。。。
そのサブテンションセットにすると+約2万だったので、それならやめようかな~と決断できました。

ボタンホールは家庭用ミシンでやろうと思っているので(ミシン屋さんにもそれがいいと言われた^^;)、追加オプションは一番控えめなアタッチメントセットのみにしました。(ボビンケースとコンシールファスナー押さえとテフロン押さえのセット^^)

ちなみに、お店の電話対応はとても感じがよくショップレビューの裏付けになりました^^


そして肝心なのは使い勝手です。。。。
なんせ、生まれてこの方、職業ミシンを触ったことは一度もありません(笑)
糸はちゃんとかけれるのか?等の不安は、説明書をみてやればまったく問題なく大丈夫でした!
基本的なことは家庭用と共通でしたしね。

あと、気になっていた速さも大丈夫でした♪
私のイメージは”ダダダダダダダ~~~~~~”ていうイメージ 笑
ていうか、フットコントローラーで加減すれば家庭用ミシンとなんら変わりありませんでした^^
むしろ、うちの電子ミシンにフットコントローラーついてなかったから便利になったぐらい☆
音もとても静かだし、縫い目もキレイ~~~

自動糸きりの”ガチャン!”って音は「糸切るだけなのになんでここまでの音がするん?」と思うほどの音でしたが、まぁこれはショップのレビューでも書いてあったので覚悟の上でした^^;
慣れですかね?
音はさておき、自動で切れるのはとても便利ですね。

自動糸通しは。。。微妙かな。
簡単!とは言い難く、これなら針に直接糸を通した方が早いんじゃ。。。?と思いました。
これも慣れなのかな?
いや、これは慣れない気がする!
でも気長に使ってみるつもりです。



縫い心地もとてもいいです。
一言で言えば縫いやすいということですが、布送りがいいんかな?
家庭用ミシンで起きていた縫い始めと縫い終わりのグチャグチャ感は一切ありません!
うちのミシンだけだと思うけど、布端の返し縫いは本当に汚かった。。。。


糸調子が自動ではないので今後縫うものによってどうなるのかわかりませんが、
試し縫いの時点ではちゃんと縫えてましたので、これからも試し縫い必須で調整しながら縫っていきたいと思います。


私が職業ミシンを買う時にいっぱい悩んで調べたりしたので、
これから誰かの役に立てればいいなと思い、いろいろ思ったことを書いておきました。


ここまで長い文章を読んでくださった方、お疲れ様でした(笑)
ありがとうございましたm(_ _)m

Trackback

Trackback URL
http://tomotomo2005.blog.fc2.com/tb.php/222-78361c55

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

tomo***

Author:tomo***

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
ランキングに参加しています*^^*            励みになりますのでよかったらお願いします* にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。